2021年04月10日

無、無、無  そして。

2020年/夢無子に響いた言葉がふたつあり/そのふたつ/ぼくの言葉だったからちょっとぼくと喋りたい/夢無子から頼まれた/だから今夜/ちょっと夢無子と喋ります

無、無、無  料でのライブ配信。

投稿者 町口覚 : 00:10

2021年03月31日

ふげん社写真賞 第1回 作品募集

fugensha.jpg

渡邊美術印刷 社長 渡邊薫さんの
印刷会社の本懐とは、言論と表現の自由の砦となるということです。
という言葉に共鳴し、選考員をお引き受けしました。
たくさんのご応募お待ちしています!

投稿者 町口覚 : 22:22

2021年02月28日

南魚沼市トミオカホワイト美術館

自粛要請の有無に関わらず
普段から出無精のぼくの行動範囲は
東京都港区/渋谷区/新宿区/台東区/プレコロナデパリ
要するに、仕事場/家/酒場/書庫/行商
そんなぼくが〝新潟にある洋画家の富岡惣一郎さんの美術館〟でトークイベント!?
無料でのライブ配信ということなので、お時間ある方は是非ご視聴ください!

投稿者 町口覚 : 23:23

2021年01月25日

川田喜久治作品集『20』発売開始

20_photo_1.jpg

こんな時だから、
こんな時だからこそ、
季節が変わるごとに、
写真集を造本して発刊する。


本日 2021年1月25日 冬 川田喜久治作品集『20』発売開始


あの2020年に区切りをつけられず、
一寸先の未来も見えないような2021年に不安を感じている人に、
この『20』を開いて捲って見て、感じて欲しい。

半世紀以上にわたり写真を撮り続けているにもかかわらず、
さまざまなノイズとともに、いつ失速するかも知れない想像の淵をさまよっているのだ。
と、言いきれる写真家の像には、
続けるということでしか見えない、という覚悟と、
新しい光を感受できるから。

There is always light,
if only we’re brave enough to see it
if only we’re brave enough to be it

Amanda Gorman

投稿者 町口覚 : 13:02

2020年12月03日

田中泯 × 松岡正剛

yodonquixote_poster_design.jpg

よく練られた逸脱、という理論を実践に移し続けている二人の大人に唆されて、ポスターをデザインしました。

Min Tanaka Yo! Don Quixote

明日、東京芸術劇場にて開幕!

投稿者 町口覚 : 11:52