2010年11月26日

PARIS PHOTO 2010

match_box_10.11.26.jpg

パリフォト
社交と販売の凄まじい五日間が終わった。
三年連続の出展。
こっちの働きかけた姿勢に対する確かな世界の反応を身体で感じる事が出来た。
来年は、亜細亜に(も)働きかけようと思ってます。

明後日の日曜日。
宝塚メディア図書館で、写真家の石内都さんと話します。
パリフォトで先行販売したも行商しようと思ってますので、是非御来場くださーい。

投稿者 町口覚 : 02:42

2010年11月14日

パックマン

match_box_10.11.14.jpg

11R 終了のゴング
ここでね、止めるか? 行かせるか?
っていう、セコンドの判断というのはね、かつてマニラのスリラーで、エディ・ファッチトレーナーが、ジョー・フレイジャーを止めたでしょ。これ以上行ったって勝てない、もう消耗しきってるって。あれと同じですよ。
ただね、ファイターっていうのはね、試合を自分で放棄したくないんですよ。

12R 開始のゴング
だって、男の誇りを賭けて闘ってんですから。
闘う以上は、まだ勝つチャンスがあるわけですよ、マルガリートにはね。

以上、ジョーさん(サイト内の “ジョー小泉のひとりごと” はヤバいっすよ)の実況生中継の解説の一部。

12年前、フライ級の世界チャンピオンだった。
12年間、身体をつくりつづけてきた男が今日、スーパーウェルター級の世界チャンピオンになった。
六階級制覇を成し遂げたフィリピン(アジア)の英雄 “エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ” に歓喜し、脱帽し、勇気をいただいた。

俺っちは、明日から、社交しながら勝負しにパリフォトに行ってきま〜す!

投稿者 町口覚 : 17:00

2010年11月08日

ポスターを貼って生きてきた。

明後日の水曜日。
渋谷のポスターハリスギャラリーで、ウルトラポスターハリスターの笹目浩之さん、編集者の藤本真佐夫さんと話します。昔、俺っちがつくった(「あゝ、荒野」写真・森山大道、短歌・寺山修司、音楽・阿部薫の)スライドも上映しまっす。戦後の復興から大阪万博に向かって急成長した時代の(下記)ポスターも展示しています。

・河野鷹思「Picnic」(1955)
・氏原忠夫「三人姉妹」(1956)
・粟津潔「ネクラソフ」(1956)
・山城隆一/粟津潔「国定忠治」(1958)
・宇野亜喜良「読書週間」(1959)
・山城隆一/永井一正「日本のデザイン展望」(1960)
・宇野亜喜良「越路吹雪リサイタル」(1965)
・横尾忠則「終りの美学」(1966)
・早川良雄「第五回東京国際版画ビエンナーレ展一九六六」(1966)
・田中一光「人形浄瑠璃・文学」(1966)
・横尾忠則「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴篇」(1967)
・横尾忠則「天井桟敷定期会員募集」(1967)
・杉浦康平「長岡現代美術館賞展」(1967)
・長友啓典/加納典明「ジャンセン」(1967)
・宇野亜喜良「星の王子さま」(1968)
・宇野亜喜良「新宿版千一夜物語」(1968)
・串田光弘「ヴェト・ロック」(1968)
・杉浦康平「ORCHESTRAL SPACE ’68」(1968)
・灘本唯人「MARIE」(1968)
・福田繁雄/操上和美「EXPO ’70」(1968)
・伊坂芳太良「WINDOW.5」(1969)
・粟津潔「犬神」(1969)
・横尾忠則「椿説弓張月」(1969)
・赤瀬川原平「少女都市」(1969)

是非御来場くださいませ。

投稿者 町口覚 : 19:36

2010年10月19日

はじまりと歩き方

来週の月曜日。
馬車道のヨコハマ創造都市センターで、写真家の大森克己さんと話します。
ふたりではじめたこと、いまからはじめること、これからはじまることなんかを話そうかな、と思っています。

来週の日曜日。
神保町の東京堂書店で、ブックディレクターの幅允孝くんと話します。
本の造り方、本の伝え方、本屋の歩き方なんかを話そうかな、と思っています。

是非御来場くださいませ。

投稿者 町口覚 : 10:20

2010年09月29日

公開最終審査会

今週の金曜日。
銀座のガーディアン・ガーデンで、公開最終審査会しまっす。
天野祐子さん、いしかわみちこさん、伊藤哲郎くん、神崎雄三くん、金瑞姫さん、山野浩司くんの最終プレゼン。
グランプリは誰の手に?
是非御来場くださ〜い。

投稿者 町口覚 : 02:10